HOME>イベント案内>平成29年度第1回医療福祉機器技術研究交流会

イベント案内

平成29年度第1回医療福祉機器技術研究交流会 の参加者募集!
「非侵襲センシング技術が拓くヘルスケアの将来と中国地域の研究シーズ」

公益財団法人ちゅうごく産業創造センターでは、中国地域企業のヘルスケア・医療福祉機器ビジネスへの新規参入や新製品・事業化につながる出会いの場になることを期待して、ヘルスケア・医療福祉分野の最新情報や大学等における研究シーズを紹介する「医療福祉機器技術研究交流会」を今年度3回開催します。

「ヘルスケア」をテーマとする第1回は、非侵襲センシング技術が計測対象・計測方法の多様性や計測データ増加によるデータ評価・利活用技術の進化等、ヘルスケア分野における今後の革新を促すと考えられていることから、「非侵襲センシング技術が拓くヘルスケアの将来と中国地域の研究シーズ」と題して下記要領にて開催します。

基調講演では、東京医科歯科大学の三林 浩二 教授に、研究室での開発例も含めた非侵襲センシング技術開発の最新動向やセンシング技術を応用したヘルスケアの将来像についてご紹介いただきます。講演では、株式会社ミルウス 代表取締役社長の南 重信 氏に、センサから収集されるデータの統合や利活用システムの開発でヘルスケア分野を開拓する大学発ベンチャーの活動を紹介していただきます。また、山口大学の江 鐘偉 教授、県立広島大学の川原田 淳 教授および岡山県立大学の山内 仁 准教授にヘルスケアに関する研究シーズをご紹介いただき、参加される企業関係者の方々との交流やマッチングを図りたいと考えています。

ヘルスケアビジネスや非侵襲センシング技術に関心をお持ちの方など、多数の皆さまのご参加をお待ちしています。

内 容

日時 平成29年8月2日(水)  13:30~17:10  (情報交換会:17:20~18:20)
会場
ホテルセンチュリー21広島  2階  フォルザ(東)
〒732-0824  広島市南区的場町1-1-25
TEL:082-263-3111  / FAX:082-262-2404
主催 公益財団法人ちゅうごく産業創造センター

この事業は、競輪の補助を受けて実施しています。

プログラム

1.開会挨拶
(13:30-13:35)
公益財団法人ちゅうごく産業創造センター
2.基調講演
(13:35-14:50)
「非侵襲センシング技術開発の最新動向とヘルスケアの将来像」
東京医科歯科大学  生体材料工学研究所  教授    三林  浩二 氏
【休憩(10分)】
3.講演
(15:00-15:40) 
「個人主導のデータ統合でヘルスケア分野を開拓する大学発ベンチャーの活動」
株式会社ミルウス  代表取締役社長    南  重信 氏
4.研究シーズ紹介1 (15:40-16:10)
「心音・呼吸音の情報を用いた在宅健康診断モニタリングシステムの開発」
山口大学大学院  創成科学研究科  機械工学分野  教授    江  鐘偉 氏
5.研究シーズ紹介2 (16:10-16:40)
「生体情報のセンシングに基づく在宅ユビキタスヘルスケアシステムの開発」
県立広島大学  保健福祉学部  作業療法学科  教授    川原田  淳 氏
6.研究シーズ紹介3 (16:40-17:10)
「カメラ画像を用いた学習に基づく高齢者の見守りシステム」
岡山県立大学  情報工学部  人間情報工学科  准教授    山内  仁 氏
7.情報交換会(カフェ・サロン) (17:20-18:20/会場:2階 フォルザ(西))
コーヒーやスナック菓子等による立食形式

定 員

80名程度(先着順)

参加費

講演会、情報交換会(カフェ・サロン)ともに無料

会場案内

● JR広島駅南口より地下道を通って9番出口(駅前大橋・的場町方面)を上がり、駅前大橋を渡ると徒歩約5分です。

● 路線バスあるいは広島電鉄路面電車の「的場町」「稲荷町」各電停から徒歩1分です。

● 詳しくは、「ホテルセンチュリー21広島」のアクセスガイドをご参照ください。
 

お問い合わせ

(公財)ちゅうごく産業創造センター 担当:産業部 安平次(アンペイジ)
TEL:082-241-9967  / FAX:082-240-2189
E-mail:zdkoryu1@pnet.gr.energia.co.jp

お申し込み

申込締切:平成29年7月24日(月)

お申し込みには、以下の「お申し込みフォーム」をご利用ください。FAXにてお申し込みをご希望の方は、「FAX申込書」のアイコンをクリックして申込書をダウンロードし、必要事項を記入してご送信ください。
 

お申し込みフォーム      FAX申込書

イベント案内