CICF Drive your Innovation
産学金官 サポートネットワークシステム 技術事業化評価事業
Q&A
Q:この事業の特徴は何ですか?
A:短期間・低コストでの実施を特徴としており、また事業の成否に重点をおいた評価を行うのもので、中国地域として初めての試みです。
Q:提出した情報は外部にもれないように取り扱われますか?
A:当委員会が秘密保持に関する覚書を交わした機関のみが、ご提出いただいた情報を取り扱います。
Q:企業から直接申し込むことは可能ですか?
A:原則、金融機関からの申込みとなるため、企業からの申込みは受け付けておりません。本事業は金融機関と一体になって企業支援を行うことを目的としております。お取引のある金融機関にご相談の上、お申込みください。なお、取扱い金融機関につきましては、本HPの参加金融機関リストでご確認ください。
Q:評価委員会はどのようなメンバーで構成されているのですか?
A:中国経済産業局、公益財団法人ちゅうごく産業創造センター、一般社団法人中国地域ニュ―ビジネス協議会の3機関で構成しています。
Q:申込書にはどのようなことを書くのですか?
A:自己評価をもとに技術の内容や販売計画などの事業計画をご記入ください。なお、申込書につきましては、本HPからダウンロードしてご記入ください。
Q:評価結果をPRに使うことは可能ですか?
A:評価結果を、販売促進への活用や企業価値の向上に利用することが可能です。
Q:この事業は、経済産業省が進める産業クラスター計画の活動の一環として実施されていますが、産業クラスター計画とはどのようなものですか?
A:産業クラスター計画とは:
 経済産業省では、地域において比較優位のある産業、それらを支える大学、研究機関等のポテンシャルをうまく活かしつつ、地域経済を支え世界に通用する新事業が次々と展開される産業集積(産業クラスター)の形成を図るため、平成13年度から平成21年度(第1期 平成13年度~平成17年度、第2期 平成18年度~平成21年度)にかけて「産業クラスター計画」を推進してきました。
 中国経済産業省では、これを継承し、「自動車」「航空機」「ロボットテクノロジー(RT)」「医療・福祉機器」などを「産業クラスターとして支援する分野」として位置づけ、産学官連携強化、新事業展開、産業集積の推進に取り組んでいます。
[産業クラスターHP:http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/p2.html#cluster]
Q:評価費用の支払いはどのようになりますか?
A:原則、金融機関より評価終了後速やかにお支払いをいただきますが、技術事業家評価委員会の評価着手に先立ち企業が直接支払うことも可能です。
Q:金融機関における技術評価に係る取組みの方向性はどのようになっていますか?
A:金融庁の指針等をご紹介します。
①(平成19年4月5日 金融審議会 金融分科会 第二部会「地域密着型金融の取組みについての評価と今後の対応について」より抜粋)
創業・新事業支援では、産学官の連携が果たす役割は大きいが、その際に地域金融機関がリーダーシップをとることが期待される。また、経済産業省の推進する技術評価等と連携した取組みや、一度経営に失敗した企業が再挑戦を行う際に、残債が存在する場合でも対象とする新たな信用保証制度の活用も期待される。
②(平成19年9月 金融庁「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」より抜粋)
Ⅱ-5-2-2-1 ライフサイクルに応じた取引先企業の支援強化に係る基本的考え方   
(参考)具体的な手法例                          
経済産業省の推進する技術評価等と連携した取組み
Ⅱ-5-2-2-2 事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に適した資金供給方法の徹底に係る基本的考え方
(参考)具体的な手法例
経済産業省の推進する技術評価等と連携した取組み
トップページ
事業説明
Q&A
参加金融機関
申込書
 

中国地域産業クラスター技術事業化評価委員会
・公益財団法人ちゅうごく産業創造センター
・一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会
・中国経済産業局
事務局・お問い合わせ
公益財団法人ちゅうごく産業創造センター
〒730-0041広島市中区小町4番33号中電ビル2号館
TEL 082-241-9957  FAX 082-240-2189
All rights reserved. Copyright(c) 2006 Chugoku Industrial Innovation Center