HOME>事業内容

事業内容

概要

1.調査事業

調査事業は、産業活性化、地域振興及び技術に関して、地域が必要とするその時々のテーマについて、学識経験者、団体・企業関係者、国・地方自治体からなる調査委員会を設置し、現状の情報・データの整理分析を行って課題を抽出するとともに、課題解決方策を発信することにより、産業活性化及び地域振興に寄与することを目的とする事業です。

テーマによっては、課題解決方策に沿った取り組みまで含めて実施します。

フォローアップ事業は、調査事業において課題の解決へ向け発信した方策の実現化を目的としており、方策の実現化のために立ち上がった団体・グループ等の活動に対して立上げ助成支援を行う事業です。

  1. プロジェクト調査 実現化支援・フォロー

2.研究開発支援事業

大学・高専(以下「大学等」と略す)の研究シーズは、大半が研究レベルに留まっていますが、これを広く社会に還元し役立てることが求められています。

一方、企業は事業化に向けたニーズを持ちながら、往々にしてそれを具現化するためのシーズを持ち合わせていない場合があります。

このため当センターは大学等の研究シーズと企業ニーズについて、訪問活動による相談・助言等を通じて把握し、産学官でこれに関心を持つ方を集めたり、事業化の可能性を検討して、技術・商品開発課題を解決すべく共同研究テーマの形成を促します。

この共同研究を資金面等から支援することにより、広く産業の創出と活性化に貢献することを目的としています。なお、支援対象は公募を経て選定します。

  1. 交流会・事業化検討会
  2. 新産業創出研究会
  3. 国の研究開発事業
  4. ビジネスマッチング交流会

3.事業化促進支援事業

(1)

当センターが公募し支援してきた研究開発プロジェクト等(※)で、事業化の段階に進む案件については、必要な場合には他の支援機関との連携を行い、事業化の支援を実施します。

具体的には、当センター並びに他の支援機関との連携による商品開発、販路開拓支援をします。

(※)「当センターが公募し支援してきた研究開発プロジェクト等」とは、以下のステップを踏んで形成された事業です。

  1. ホームページ上で広く参加を呼びかけ、産学官の参加者による大学等のシーズと企業のニーズを発掘・適合させる事業
  2. 産業の共通分野に関心を持つ、あるいは特定テーマの事業化に関心を持つ産学官の関係者を集め、ネットワークの構築を支援する事業
  3. 上記ネットワークを経た、あるいはホームページ上で公募・選定したテーマに基づき、当センターが研究開発プロジェクト等を支援する事業
(2)

中小企業が新規事業を立上げる時、当該事業における技術的な優位性等について、当センターは、特に技術的な「目利き」に焦点を置いた公正な事業評価を受ける機会を提供することにより、中国地域の新産業の創出と活性化に繋げていきます。

なお、事業評価に当たっては、客観的立場の大学、経営コンサルタント、弁理士等の外部評価機関と契約し、案件の相談があればいつでも対応できる体制をとっています。

  1. 技術事業化評価事業

4.情報発信・啓発事業

(1) 情報発信事業

当センターが産業活性化、地域振興及び技術水準向上のために実施している活動に関する、実施内容、実施状況あるいは成果等が、社会で活用していただけるよう、ホームページへの掲載、会報への掲載・配布、あるいは活動の成果物の展示会への出展等、広く一般に周知し、産業活性化、地域振興及び技術水準向上への機運の醸成を図ります。

また、産業活性化、地域振興及び技術水準向上に資する当センターの実施行事あるいは連携団体等からの行事情報について、メルマガに掲載して発信することにより、その活用を促し、産業活性化、地域振興及び技術水準向上への機運の醸成を図ります。

 

(2) 啓発事業

最先端の技術動向等の紹介及び地域の経済・社会の活性化に繋がる様々な話題の提供による産業活性化、地域振興を目的とした講演会等を、一般公開で開催し、専門的知識の普及による意識面の啓発を行います。

  1. 産業創出講演会
  2. 先進企業視察会

5.表彰事業

中国地域の鉱工業技術関係公設試験研究機関に所属する職員を対象に、学術、産業の発展に顕著な功績を挙げた者を表彰することにより、研究者等の志気高揚を図り、もって、中国地域の技術水準の向上に資することを目的として、本表彰事業を実施します。

各地域において産業技術の研究・指導を行っている公設試験研究機関の職員の志気を高揚し、技術水準の向上を図ることが、地域毎に特色を持つ産業の実状に応じた技術レベルの向上・普及に繋がると考えて実施しているものです。

なお、平成3年度以降、継続して実施しています。

  1. 公設試験研究機関功績者表彰