HOME>国の研究開発事業>平成26年度実績

国の研究開発事業

平成26年度実績

戦略的基盤技術高度化支援事業

  テーマ名 事業の概要 実施期間
構成機関(再委託先)
成果
1 レーザー光と高速可動ステージの精密制御による高効率細胞融合・回収自動化装置の開発 先端医療・バイオの研究開発においては高効率、非侵襲的な細胞の融合、回収が切望されている。本研究開発では、マイクロアレイのスポット上に配列したiPS細胞等の受容細胞と、目的遺伝子を導入した微小核細胞との融合効率を飛躍的に(従来法の約10万倍)向上させ、タンパク質分解酵素を使用せずに細胞にダメージなく高効率で目的細胞を剥離、回収することを目標とした。
本年度は、細胞配列と高機能性素材を備えたマイクロデバイス基板と最先端レーザー光技術を駆使した融合用パルスレーザーと回収用CW(連続波)レーザーを搭載した「卓上型細胞融合・回収自動化システム」を完成した。
H24~26年度
  • エステック(株)
  • 近畿大学
  • 鳥取大学
pdf

国の研究開発事業