概要

設立趣意書

国および地方自治体の財政難が年々厳しさを増す中、民間の資金・ノウハウを活用して質の高い低コストの公共サービスを調達する手法とてしてPFI(民間主導による社会資本整備)が注目され、全国のみならず中国地域においても導入されてきた。

PFIは、あくまでも公共サービスの調達手法の一つであるものの、その一方で地域の企業がこれに積極的に参加することにより新たな雇用創出や民間資金の流動化など地域活性化に繋がる可能性が十分ある。

こうしたことから、中国地域においてもPFI事業のより一層の推進が期待される。また同時に、地域の企業をはじめとするプレーヤーが中心となって構築する、いわゆる「地域展開型PFI事業」の推進も大いに望まれるところである。

折りしも、このほど平成の市町村大合併が一段落したが、公共サービスの低下をいかに防ぐかはもちろん、より質の高いサービスをいかに低コストで提供していくかが強く求められている。

まさに、これからはPFIをはじめとするPPP(官民協働)により、公共サービスを担っていくことが求められる時代になっており、これに向けては官民の積極的な取り組みが重要である。

ついては、中国地域のPFI事業、さらにはPPPの推進を図るため、ここに、普及・啓発活動などの諸活動を実施する推進組織「ちゅうごくPFI/PPP推進会議」を設立するものである。

平成19年5月25日
中国地域におけるPFI/PPP推進組織設立準備会
委員長  広島国際大学  教授    吉長  成恭